玄翁3種類

木工職人の話

道具のお話『だるま玄翁(げんのう)』

良く使う金槌(カナヅチ)ですが、自分が好きなのが『だるま玄翁』です!色々な金槌が有りますが、だるま型をした物が可愛くてこれにしてます。 でも、なぜ金槌(かなづち)を玄翁(げんのう)と呼ぶのか不思議に思 ...

木工家具職人のお話

玄翁3種類

木工職人の話

道具のお話『だるま玄翁(げんのう)』

良く使う金槌(カナヅチ)ですが、自分が好きなのが『だるま玄翁』です!色々な金槌が有りますが、だるま型をした物が可愛くてこれにしてます。 でも、なぜ金槌(かなづち)を玄翁(げんのう)と呼ぶのか不思議に思い調べてみました。そしたら面白い話なのでご紹介します。 昔の事です。 下野つけの国(今の栃木県)那須野が原に、世にも不思議な殺生石(せっしょうせき)という石がありました。 なんでも、「古狐(ふるぎつね)が化たそうな」と里人は口々に噂をしてたそうです。 殺生石は、広い十里四方もある野原に、昼夜となく毒気をはいて ...

記事を見る

宮川刷毛ブラシ製作所さんの刷毛

木工職人の話

道具のお話『刷毛(ハケ)』

木工に関する道具なども少しずつ紹介できたらと思いますが、今回は塗装に使う『刷毛』のお店をご紹介します。 手作りにこだわり、良い品を作る刷毛職人 刷毛は近くのホームセンターなどでお手軽に購入できますが、中々コシのある品が無くて、前々から探していました。 そして、見つけたのが、東京は台東区元浅草にある刷毛屋さんです。 名前は『宮川刷毛ブラシ製作所』さんと言います。 ここの刷毛屋さんはこの場所でもう何十年も創業しており、刷毛を手作りで作ってます。 以前はここのご主人と奥さんが切り盛りしてましたが、残念ながらご主 ...

記事を見る

木工職人の話

檜風呂製作依頼

今回は檜(ひのき)で風呂を製作して欲しいとの事で依頼がありました。 一枚の板を3枚接いでいきます。今回は接ぎ合わせの時に板の木端に溝を掘りそこに小さな板をはめ込んでいきます。 これを雇い実(やといざね)と言います。今は接着剤の性能が上がってますので何もしなくて接ぐのも良いのですがこうしておくと接着面積が増えるので接着力が上がります。 この部分に接着剤を素早く塗っていきます。接ぎ合わせの時には強力な接着剤を使います。2液型の水性高分子イソシアネート系木材接着剤です。水性エマルジョンタイプ木材用接着剤ですね。 ...

記事を見る

家具塗装 木工職人の話

主にラッカー塗装で起きる白化(かぶり)について

塗膜表面にかすみがかかったように、白くボケてツヤがなくなる現象を白化(かぶり)現象と呼んでいます。 塗装の時に、溶剤の急激な蒸発によって空気中の水分が塗面上に凝結してツヤがなくなります。ラッカー系塗料に多く見られる現象で、高温多湿の時に良く起きます。解決策としては「リターダー」とか「ノンブラッシング」という呼び名で、溶剤の蒸発速度を遅くする溶剤を加えると防ぐことができます。 今回は全艶なのでこの艶にならないとまずいですね。

記事を見る

木工職人の話

木の杢目、こんなに種類・呼び名があります。

今日は以前にも紹介しましたが改めて杢目の事を紹介します。さまざまな本や銘木店で教えてもらったものを載せました。地方によっても呼び名が違うそうです。木目の紋様で、特に装飾性の高い美しいものを杢 (もく) と呼んでいますブナ科の虎斑(とらふ)やメープル等に現れる鳥眼杢(ちょうがんもく)、トチ、シカモア等の縮み杢(ちち”みもく)の他、縞杢(しまもく)、葡萄杢(ぶどうもく)、牡丹杢(ぼたんもく)、鶉杢(うずらもく)、如鱗杢(じょうりんもく)などがあります。 どれも希少価値が高い木材です。  代表的な杢目を紹介しま ...

記事を見る

木工家具職人のお話 一覧へ

オーダーメイド家具作品の紹介

木工作品全般

BBQに活躍『炭バサミ』

BBQなどで活躍する炭バサミの持ち手が完成しました。商品化して依頼主様がメルカリ等で販売しています。 https://mercari.com/jp/u/735153611/ よかったら、こちらのURLからご利用ください。 色は三色ございます。

オーダーメイド家具の詳細

天然木の無垢材家具

ヨットに備え付けるチーク材の引き出しを製作

ヨットに備え付ける引き出しが出来ましたのでご紹介します! 材はチーク材、外用オイル仕上げです。 もともと使っているチーク材ともマッチして、よかったです!

オーダーメイド家具の詳細

リフォーム

店舗を改装して貸別荘に その2

今回はこの間の続きで店舗を改装して貸別荘にしていく様子です。 その一では内装でしたが今回は外装です。全面塗装を施工です。まずは壁にへばりついていたつたを取り省き高圧洗浄機で壁や屋根を洗っていきます。この建物の壁は窯業サイディングの壁だったので繋ぎ目のコーキングを今回は打ち替えをしました。 剥がしたところにコーキングを打っていきます。打った後の写真を撮り忘れてしまいました。コーキングの打ち替えが終わったら塗装をします。下塗り、中塗り、上塗りの3回です。今回はシリコン系の塗料です。 屋根はスレート屋根と金属屋 ...

オーダーメイド家具の詳細

建具・エクステリア

木製建具『雨戸』(鍵は上げ猿)の製作

木製雨戸と上げ猿の製作過程についてはこちらの記事をご覧ください。 木製雨戸をご依頼いただき、製作させていただきました。 取り付けに手間をとりましたが、何とか無事に取り付け完了です。 こちらは、完成直後、取り付け前の状態です。 塗装は下塗りで、シェラック塗りを施して、その上にワトコの外用ティンバーガードを施しました。 上の写真はシェラックを塗ったところです。 こちらが雨戸の裏側です。鍵の上げ猿も上手く出来て良かったです。 取り付けもぴったりと収まりました。

オーダーメイド家具の詳細

木工作品全般

木製携帯用印鑑ケースの製作

木製印鑑ケースのご紹介です。 材は欅(ケヤキ)です。通信販売で購入して下さってくれました。(ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。在庫があれば対応可能です。) 今回は、オプションで名入れも頼まれましたのでこんな感じになりました! 仕上げはオイル仕上げです!蓋も色々と選べます。今回は蓋もケヤキです。 こちらは別バージョンですが、本体はケヤキで、蓋はウォールナットです。 仕上げはオイルフィニッシュです。開けるときは蓋をスライドさせて開けます。 磁石で止まってますので、蓋が勝手に開くことはないで ...

オーダーメイド家具の詳細

オーダーメイド家具作品 一覧へ

木の温もりをくつろぎの空間に

木の自然な温かみと、風合いが特徴的な無垢材。

かなもくは、一生を超えて300年お使い頂けることを目指し、ひとつひとつ丁寧に仕上げて家具をお作りしております。

オーダーメイドの無垢材家具は、ご利用者さまのキメの細かなご要望にも、柔軟に対応させていただける世界にひとつだけのオリジナル製品作りです。

家具のちょっとした隙間や家具の入れ替え等で、置きたいスペースが決まっている場合など、様々なご要望にお応えすることができますので、お気軽にご相談ください。

無垢材家具の魅力

無垢の古材をリメイクして製作した長椅子

かなもくのこだわりのひとつである「無垢材家具」。

無垢の木と向き合い、木肌、木目、色、ツヤ、木の活かし方、自然の造形美、あらゆる角度から材木を見つめ、ひとつひとつの個性を活かしながら丁寧に作り上げていきます。

木の温もりを観じ、温かみのある家具に仕上がったら、心にも身体にも優しく落ち着いた一生のパートナーとして、あなたの人生に彩りを与えてくれることでしょう。

木は、一生あなたの側に寄り添います。

かなもくの家具工房

かなもくは、静岡県伊東市、大室山の麓『伊豆高原』に工房がございます。

日夜お客様のご要望に合わせてオーダーメイドの家具をお作りさせて頂いております。

日本全国、対応可能です