かなもく

1961年東京都町田市で生まれ育ちました。 子供のころはまだ町田にも田んぼや畑が沢山あり、自然にあふれた町でした。 泥まみれで良く遊ぶ元気な子供でしたね。 この伊豆に来たのは1994年(平成6年)です。1996年(平成8年)に近所にある家具工房に務める様になり、そこで14年間近く務めました。 そして2010年に独立、今に至っています。

試作

斗束(トヅカ)試作

今回は良く神社仏閣の渡り廊下や昔の木製の橋などで見かける物です。 図で表すとこんな感じです。部首の名前が書いてありますので参考にして下さい。

修理・リメイク

サウナのドア建具の修復依頼

今回はお風呂場に有るサウナのドアが朽ちて来たので修復して欲しいとの依頼でした。 この前裏板を剥がして新しい板を貼り付けていきます。水分に意外と強い米ヒバを使用します。 ドアの取手はチーク材で製作しまし ...

no image

木工職人の話

同じ部材を何枚も切り出す機械の作業風景「リップソー」

同じ寸法に切るのに早く正確に出来るリップソーです。手でやるより早く切れますし安全です。

玄翁3種類

木工職人の話

道具のお話『だるま玄翁(げんのう)』

良く使う金槌(カナヅチ)ですが、自分が好きなのが『だるま玄翁』です!色々な金槌が有りますが、だるま型をした物が可愛くてこれにしてます。 でも、なぜ金槌(かなづち)を玄翁(げんのう)と呼ぶのか不思議に思 ...

no image

お知らせ

明日、BS103 にて当工房かなもくが紹介されます。

明日の10月6日(木)、17:00〜 BS103チャンネルにて「ニッポンぶらり鉄道旅 伊豆を極める〜伊豆急行線〜 というテレビ番組で、かなもくが紹介されます。 以前も放映された再放送になりますが、BS ...

修理・リメイク

店舗で使っていた欅の天板の修復

今回も店舗で使われていた欅の無垢材の修復です。基本的には片面ずつ平滑を出していきます。でも一人で裏返ができないほど重たいので大変な作業になります。 反っているのが分かります。この様な台を作ってこれをル ...

宮川刷毛ブラシ製作所さんの刷毛

木工職人の話

道具のお話『刷毛(ハケ)』

木工に関する道具なども少しずつ紹介できたらと思いますが、今回は塗装に使う『刷毛』のお店をご紹介します。 手作りにこだわり、良い品を作る刷毛職人 刷毛は近くのホームセンターなどでお手軽に購入できますが、 ...

修理・リメイク

木製網戸の張り替え

今回は木製の網戸の張り替えです。破れと網を押さえている押縁も取れていました。 まずは網を外していきます。まだ本体の方は使えそうなのでそのまま網戸の建具は使います。戸車が動かないものと壊れているのがあっ ...

天然木の無垢材家具

フラワーエッセンス用展示台

今回はフラワーエッセンス・ナイチャーエンセンスを展示する台の製作です。材は国産材の栗です。 サイドの型紙を造りこれに沿って切っていきます。 治具を製作しルーターと言う機械を使って同じものを何個も造る為 ...

リフォーム

店舗を改装して貸別荘に その2

今回はこの間の続きで店舗を改装して貸別荘にしていく様子です。 その一では内装でしたが今回は外装です。全面塗装を施工です。まずは壁にへばりついていたつたを取り省き高圧洗浄機で壁や屋根を洗っていきます。こ ...