建具・エクステリア

木製建具『雨戸』(鍵は上げ猿)の製作

木製雨戸と上げ猿の製作過程についてはこちらの記事をご覧ください。

木製雨戸をご依頼いただき、製作させていただきました。

取り付けに手間をとりましたが、何とか無事に取り付け完了です。

こちらは、完成直後、取り付け前の状態です。

塗装は下塗りで、シェラック塗りを施して、その上にワトコの外用ティンバーガードを施しました。

上の写真はシェラックを塗ったところです。

こちらが雨戸の裏側です。鍵の上げ猿も上手く出来て良かったです。

取り付けもぴったりと収まりました。

木工職人の話

木製雨戸の鍵『上げ猿』と木製雨戸の製作過程

今回は木製雨戸を製作しました。 一口に雨戸と言っても、奥が深いです。 躯体との絡みも出てくるので意外と手間を取りました。 皆さんは、木製雨戸の鍵の呼び名をご存知ですか? 『上げ猿(アゲザル)』と呼びま ...

  • この記事を書いた人

かなもく

1961年東京都町田市で生まれ育ちました。 子供のころはまだ町田にも田んぼや畑が沢山あり、自然にあふれた町でした。 泥まみれで良く遊ぶ元気な子供でしたね。 この伊豆に来たのは1994年(平成6年)です。1996年(平成8年)に近所にある家具工房に務める様になり、そこで14年間近く務めました。 そして2010年に独立、今に至っています。

-建具・エクステリア