ホーム>かなもくの日々>現場の様子>出入り口の突き出し小屋根の柱の修復
注文家具『かなもく』
現場の様子

出入り口の突き出し小屋根の柱の修復

今回は出入り口の突き出し屋根の柱の修理です。

柱の下の部分が腐ってしまって交換してほしいとのことです。

バラしてみたらこんな感じでした。

 

2019799739.jpg

でまずは梁の木場に単管で柱を抜いた時に落ちないように支えます。

それから柱を切断し根の部分を電動ハンマ(はつり機)で梁起こして行きます!

20197991615.jpg20197991637.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20197991714.jpg

 

掘り下げてここまで来れば良さそうです!

次に柱の製作を工房に戻って製作します!

今回は檜(ヒノキ)で製作しました!

20197991919.jpg20197991942.jpg2019799208.jpgで来ましたので現場で取り付けに入ります!

セメントを捏ね下部を固めて行きます!こんな感じに出来上がりました!

2019799246.jpg

20197992243.jpg

で後は塗装をして出来上がりです!

20197992448.jpg

今回の修復で学んだことは事いつも思いますが木は(柱)は地面に埋めては駄目だという事でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kanamoku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1562